Googleフォトが容量いっぱいになったらどうする?別アカウントを作れば増えるのか


Googleフォトが容量いっぱいになってしまったら、Googleの課金サービスを利用して容量を増やす方法や別アカウントを作成する方法があります。

他にも外部ストレージを活用したりAmazonフォトをなどのサービスを利用するという手もありますよ。

この記事では、Googleフォトの容量がいっぱいになってしまった時のいくつかの解決法を紹介していきますよ。

目次

Googleフォトが容量いっぱいになったらどうなる

Googleフォトが容量いっぱいになってしまうと、正しくバックアップが行われないようになってしまいます。

さらに、写真などのデータが勝手に削除されてしまうおそれがあるんです。

Googleアカウントの容量は15GB。この容量をメールやGoogleドライブ、そして写真などと分け合って使っています。

なので、容量いっぱい問題はメールにも影響を及ぼすことがあり、例えばGmailの送受信が正常にされない場合があるので注意が必要です。

容量がいっぱいになるとこんなことが起きてしまいます。

  • バックアップが正しく行われなくなる
  • 写真が削除されてしまう
  • Gmailの送受信にも影響が出る

Googleフォトが容量いっぱいになったらどうする

Googleフォトの容量がいっぱいになってしまったら、不要な写真などのデータを削除したり、課金サービスを利用して容量を増やすことで容量問題を解決することができます。

他にも、SDカードなどの外部ストレージにバックアップを保存する方法や、Amazonフォトなどのサービスを活用してみるのもいいでしょう。

データを削除する

容量がいっぱいになった時の対処法として、まず思い浮かぶのがデータの整理だと思います。お金をかけずに簡単に解決できるのが嬉しいポイントですが、1つずつ必要か?不要か?を見ていくのは手間のかかる作業でもあります。

一度に整理するのが苦手な私は、添付ファイルのついた容量の多いメールなどはこまめに削除したり、メモ代わりに使っているスクショ写真は必要がなくなったら削除するようにしています。

まとまった量を整理するのは大変なので、日頃からたまに整理しておくとデータの節約にもなりますよ。

容量を減らすための整理方法はこちらにまとめてあります。

Googleの課金サービスを利用する

GoogleにはGoogle Oneという有料サービスが用意されています。

料金設定はこんな感じですね。

スクロールできます
月額(税込)年額(税込)
100GB250円2,500円
200GB380円3,800円
2TB1,300円13,000円
10TB6,500円
20TB13,000円
30TB19,500円

容量が増えるごとに料金も上がっていきますが、データを多く保管する必要のある方にもぴったりの大容量プランもあるのが特徴です。

データの整理をしても容量がいっぱいだという場合は、余裕をもったデータ容量を購入するといいですね。

容量を増やすサービスは、Google One以外にも、AmazonのAmazonフォトなどのサービスもあるので、自分の使いやすそうなサービスを利用してみるのがいいでしょう。

Google One には、こんなが特徴がありますよ。

  • 容量の選択肢が豊富
  • たっぷりとデータ容量を確保できる
  • 費用がかかってしまう

外部ストレージを活用する

HDDやSDD、USBメモリやSDカードなどの外部ストレージを活用することで、容量いっぱい問題を解決するという方法もあります。

外部ストレージでデータのバックアップをとって、Googleのストレージを削除します。すると、いっぱいになっていたデータは外部ストレージに保存され、Googleのストレージはすっきりとした状態にすることができますよ。

こんなが特徴がありますよ。

  • 月額の料金がかからない
  • 外部ストレージを用意する費用はかかる

Googleフォトの代わりに使える保存先

Amazonフォトは、Amazonの無料会員の方でも利用できるサービスです。

無料会員の場合は、5GBの容量を動画や写真の保存に利用することができます。

ちなみに5GBは動画だと約12分ほどの容量なので、動画をよく保存される人はちょっと心もとないかもしれませんね。

Amazonプライム会員の場合は写真の保存は無制限で、動画の保存は変わらず5GBまでとなっています。

Amazonプライムは月額600円、年額5,900円のサービスですが、先ほど紹介したGoogle Oneと比べてみると、写真に限っては月額600円で無制限のデータ容量になるので、Amazonフォトの方がお得感がありますね。

Amazonフォトの特徴はgoogleフォトとの違いはこちらで詳しく紹介しています。

Googleフォトが容量いっぱいになったら別アカウントを作れば良い?

容量がいっぱいになってしまった時、無料でできる方法が別アカウントを作成する、というものです。

Googleのアカウントは1つのアカウントにつき15GBの容量があるので、1つアカウントを増やすごとに15GB増えるという見方をすることもできます。

仕事用、家族用、自分用など複数のアカウントに分けてデータを管理することもできますし、なにより無料でデータ容量をぐっと増やすことができるのは嬉しいですよね。

ですが、この方法はデメリットもあって、例えばアカウントの切り替えが少々面倒だというものがあります。

頻繁に切り替える必要がある場合は特にストレスを感じてしまうかもしれません。

アカウントの切り替えは、Googleアカウントのアイコンをクリックすると右側に▼のマークがあるのでそれをクリック。アカウントの追加や切り替えはここですることができます。

ちなみに、複数アカウントを作っているとあまり使わないアカウントというのも出てくると思います。

その場合に気をつけてほしいのが、2年以上未使用の状態が続いてしまうと、超過しているデータなどが削除される可能性があるというものです。

事前に通知メールが来ますので、アカウントを放置している人は気をつけてくださいね。

メリットとデメリットをまとめてみましょう。

  • アカウントを増やすだけなのでお手軽
  • 用途に合わせて分類することもできる
  • アカウントの切り替えが面倒
  • すべてのアカウントの管理をしなくてはならない

Googleフォトが容量いっぱいになったらどうする?まとめ

Googleフォトの容量がいっぱいになってしまったら、Google OneやAmazonフォトのサービスを利用したり、外部ストレージを活用してみるのもよさそうですね。

様々な方法があるので、自分のスタイルに合った方法をぜひ試してみてください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次