LINEスタンププレゼントの取り消し方法は?間違えたらどうする


LINEアプリの機能の一つ、スタンプのプレゼントは、間違えて送ってしまうと取り消しすることができません。

可愛いスタンプがあるとお友達にプレゼントしてあげよう!と思う方もいらっしゃいますよね。

ただ、送る相手や購入するスタンプはしっかりと確認する必要があります。

間違えて送ってしまっても、取り消しすることができないからです。

今回の記事では、LINEスタンプのプレゼントが取り消しができないことについて詳しく解説します。

目次

プレゼントしたスタンプの取り消し・返金はできない

LINEアプリで友だちにプレゼントしたスタンプの取り消し・返金はできません。

LINEで友だちに送ってあげたいスタンプがあるとき、簡単に送れるのはLINEの機能でも便利な点です。

ただ、簡単がゆえに間違えた相手に送ってしまったり、送るはずではない種類のものを送ってしまったりなどの失敗もありそうです。

そんなときでも基本的には返金したり、取り消しすることはできないようになっています。

そのためスタンプをどなたかにプレゼントするときは、「相手」と「送るスタンプ」が正しいかの確認が必要になりますね。

間違えて別人にスタンプをプレゼントしたときの言い訳

どれだけ気を付けていても間違えてほかの人にスタンプをプレゼントしちゃった!なんて失敗ありますよね。

こんなとき相手にどんなふうに言ったらいいのか、迷います。

単刀直入に言うと、回りくどい言い訳をせず

「ごめん!送る相手間違えちゃった!」

などと素直に謝るのが1番いいでしょう。

結局謝ることになるのであれば、早いことに越したことはありません。

後回しにせず早めの対応を心がけてくださいね。

間違えて購入したときは返品可能?できるケース、できないケース

間違えて購入してしまったスタンプを返品することができるケースもあります。

返品できるケースとできないケースをそれぞれまとめてみました。

返品できるケース

なにかしらの不具合で購入したスタンプが重複してしまった場合は、重複したスタンプのみ返品可能です。

通信障害などの不具合で同じスタンプを2つも購入してしまった時。

重複した方だけは返品が可能です。

ただ、購入したオリジナルのスタンプは返品できませんのでご注意ください。

返品できないケース

返品できないケースは

  • スタンプを送る相手を間違えた
  • 購入するスタンプを間違えた

プレゼントしたい相手を間違えたとき、取り消しすることはできません。

改めて同じスタンプを購入し直しということになります。

また、購入するスタンプを間違えたときも同様です。

購入したものの取り消し自体ができないので、送りたかったスタンプを再度購入する形になります。

まとめ

今回の記事ではLINEアプリでのスタンプのプレゼントを間違えたときに取り消しができるかどうかをお伝えしました。

基本的には一度購入したものは取り消すことはできません。

そのため、プレゼントをするときには相手が間違っていないか、送るスタンプは合っているか、など間違えないように注意してください。

もし間違えてしまった場合は、すぐに相手に連絡して素直に間違えたことを謝るようにしてくださいね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次