Youtubeで低評価を押すとバレる?コメントに対してはどうなのか・間違えて押したときの対処法など紹介


YouTubeの動画に操作ミスで間違えて低評価を押してしまって焦った経験はありませんか?

動画に低評価を押したいけど自分が低評価をつけたことが相手にバレるんじゃないかと不安で押せなかったりすることも...。

心配は不要です。

この記事では、低評価を押しても本当に相手にバレないのか、特定するツールはないのかなどについて詳しく説明していきます。

YouTubeを自由に楽しめるように知識をつけていきましょう。

目次

Youtubeで低評価を押すとバレる?

YouTubeは高評価・低評価どちらでもバレることはありません。

誰が評価を押したのかはチャンネル主でもわからないようになっています。

自分が感じたままに評価を押しても大丈夫ですね。

コメントに対しての低評価はバレる?

コメントに対して低評価をつけてもバレることはありません。

動画についているコメントの評価も動画や配信につける評価と同じく誰が押したのかわからないようになっています。

通知が相手に行くこともないようです。

配信者が低評価を確認する方法

チャンネル主であれば動画の詳細から高評価・低評価の数を見ることができます。

YouTube Studioを開いてアナリティクスから確認してみましょう。

PCでの確認方法

STEP
YouTube Studioを開く

ホーム画面の左側にマイページや登録チャンネル等の表示があるのでそこを下にスクロールしていくとYouTubeの他のサービスという欄にYouTube Studioがあります。

STEP
コンテンツを選択し評価を確認したい動画をみつける

画面左側の大きなアイコンがある欄のコンテンツというところをクリックします。

動画の種類ごとに分けられて保存されているので、その中から自分が評価を確認したい動画を探してください。

STEP
動画のタイトル下にあるアナリティクスのアイコンを選択

評価の数を確認したい動画にカーソルを合わせると5つのアイコンが出てきます。

左から2番目の正方形に長さの違う縦線が3本入ったアイコンがアナリティクスです。

STEP
エンゲージメントを選択

動画の分析情報と書いてある下にエンゲージメントという項目があるのでそこをクリックしてください。

STEP
高評価率(低評価比)の詳細を開いて確認

画面の真ん中右側にある高評価率(低評価比)と表示されている四角い枠内の詳細をクリックして開くと低評価の数を確認することができます。

見慣れない言葉が多く最初はなかなかわかりづらいですが慣れると一瞬で開けるようになります。

スマホでの確認方法

STEP
YouTube Studioのアプリをダウンロード

YouTube Studioアプリをダウンロードして、自分のアカウントにログインします。

STEP
コンテンツを選択し評価を確認したい動画をみつける

一番下に5つの項目があるので左から2番目のコンテンツをタップしてください。

投稿した動画等が種類別に分けられて保存されているので、その中から評価を確認したい動画を探して開きます。

STEP
アナリティクスを選択

画面真ん中にアナリティクスの表示があるのでそれをタップしてください。

STEP
エンゲージメントから高評価率(低評価比)を開いて確認

4つの項目が画面上側にあるのでその中のエンゲージメントをタップします。

スクロールして下に行くと高評価率(低評価比)というものが出てくるのでそれをタップして開くと低評価の数を確認することができます。

以前は低評価の数も高評価と同じように動画の下に表示されていましたが、嫌がらせ目的の意図的な低評価からクリエイターを守るため2021年11月10日から低評価の数が非表示となりました。今はチャンネル主だけが低評価の数をみることができます。

低評価した人を特定する方法はない?

YouTubeは低評価を押しても特定する方法は無いのでバレる心配はありません。

また、そういったものを特定する外部のツールやアプリも今のところは無いようです。

有名なツールでReturn YouTube Dislikeがありますが、これは非表示になった低評価の数を表示できるようにするもので、このツールも低評価した人の特定はできません。

Youtubeで低評価を押してもバレることはない・取り消し方法ほか

YouTubeでは低評価を押しても誰が押したのかまではバレないことがわかりましたね。

ここからは評価の取り消し方法について詳しく説明していきます。

低評価を間違って押したら

間違って低評価を押してしまっても焦らず、もう一度同じボタンを押すことで簡単に取り消すことができます

一気に何回もボタンをしてしまうと、評価を押す操作をしたのか取り消す操作をしたのかの処理が間に合わなくなり動作が遅くなってしまうことがあるので、ゆっくりボタンを押しましょう。

低評価を取り消す方法

STEP
もう一度低評価のボタンを押す

黒色になっている低評価のボタンをもう一度押してください。

STEP
低評価マークが黒から白に変わったことを確認(ダークモードの場合は白から黒)

黒い方が押したボタンなので低評価ボタンが白くなったことを確認してください。

何も押していない状態のボタンは画像のように白色です。

ダークモード(背景が黒)の場合、白い方が押したボタンなので低評価ボタンが黒くなったことを確認してください。

嫌がらせで低評価を押しまくるとどうなる

低評価を押しまくってもアカウントをBANされる可能性はとても低いです。

ただし、悪意を持って低評価を押したり不正な方法を使って低評価を増やしたりした場合等は、アカウントの停止や削除をされる可能性があります。

YouTubeガイドラインに違反している動画は低評価を付けるのではなく報告をしましょう。
その方が早く正確に違反を運営に伝えることができて、自分のアカウントのBANを避けることができます。

Youtubeで低評価を押すとバレる?まとめ

YouTubeで低評価を押したらバレるのか、低評価はどうやって取り消すのかなどについて紹介してきました。

最後に記事の内容をまとめたいと思います。

  • YouTubeで動画に低評価を押してもバレることはない
  • コメントに低評価を押してもバレない
  • 配信者は自分の動画に付いた低評価の数を確認することができる
  • 低評価は簡単に取り消せる
  • 嫌がらせで低評価を押しまくるとガイドライン違反でアカウントBANの可能性がある

匿名で視聴できるとはいえ画面の相手も人間なので、モラルをもってYouTubeを楽しみましょう。

目次