Androidでyoutube広告をブロックする方法はコレ【2024】無料で使える


Androidでyoutube広告をブロックする方法は3つあります。

ただ、「ブロックのためにわざわざお金をかけるのはちょっと…」というのが正直なところ。

Androidユーザーがもっと快適にyoutubeを楽しむために、広告をブロックする方法をご紹介していきます。

無料で使える方法もあるので、試してみる価値ありですよ。

目次

Androidでyoutube広告をブロックする方法

「広告に邪魔されずにAndroidでyoutubeが見たい!」

「お金かけずに広告とばせたらな…。でも、そんな方法ある?」

そう思っているあなたに、Androidでyoutube広告をブロックできる方法を3つご紹介します。

まずは無料でできて一番カンタンな広告ブロック機能のあるブラウザの使いかたから紹介します。

youtube広告のブロック機能があるブラウザを使う

今、注目されているブラウザ「Brave」をご存じですか?

高性能な広告ブロック機能が特徴で、無料でyoutubeの広告もブロックしてくれるとても優秀なブラウザなんです。

ブラウザというと「Google Chrome」や「Safari」がやはり有名ですが、ブラウザを使うだけで広告を非表示にしてくれるなんて、とても魅力的ですよね。

「でも、ブラウザってどうやって変更するの?」

ここからは「Brave」のアプリをダウンロードするところから、初期設定までの流れを解説していきます。

実際にダウンロードしてみました

まずは、Braveのアプリをダウンロードしましょう。

以下のリンクから、Androidのアプリがダウンロードできます。

 Brave

Androidの画面で紹介していきますね

STEP
「デフォルトのブラウザに設定」を選択

Braveをデフォルトで使用するための画面が出てきます。

デフォルトのブラウザに設定」をタップしてください。

STEP
Braveをデフォルトに設定

使用したことのあるブラウザが選択肢として出てきます。

Braveを選択したことを確認してから、「デフォルトに設定」をタップします。

STEP
「続ける」を選択

Braveユーザーへの案内が出てきます。

問題がなければ、そのまま「続ける」をタップしてください。

STEP
「次へ」を選択

この後、Braveをブラウザに設定する画面に移ります。

次へ」をタップします。

STEP
Braveをブラウザに設定し、保存

検索エンジンの選択画面が出てきます。

Braveを選択したことを確認してから「保存」をタップします。

これで、Braveの初期設定は完了です。

ブラウザからyoutubeを開くと、広告が表示されることなく動画を楽しむことができます。

youtubeプレミアムに加入する

「youtubeに広告が表示にされなくなる方法」といえば、youtubeプレミアムを思い浮かべる方は多いですよね。

月額料金を支払えば、広告の非表示のみならず、様々なyoutubeサービスを利用できることができます。

サービスの特徴とメリットをまとめました。

youtubeプレミアムの特徴と料金

youtubeプレミアムは、youtubeの有料会員サービスです。

登録をすると、動画の再生中に広告が表示されなくなり快適に視聴することができます。

またバックグラウンド再生やオフライン再生なども利用できる等、有料会員ならではの特典も。

料金は、Androidの場合、月額1,280円(税込)で登録できます。

youtubeプレミアムのメリット

youtubeプレミアムに登録すると、音楽配信サービスであるyoutube musicプレミアムも利用できるようになります。

動画も音楽も、ストレスなく思いっきり楽しみたいという方には、メリットの大きいサービスといえるでしょう。

逆を言えば、youtubeをたまにしか使わない場合、この月額料金は負担に感じるのかもしれません。

広告ブロックのアプリを使う

広告ブロックに特化したアプリを利用する方法もあります。

iOS・Android両方使えるものや、有料・無料のものと種類もさまざまです。

ネット広告もyoutubeの広告もブロックしてくれるアプリだと「Ad Guard」などがあります。

便利で利用者も多いですが、最近はyoutubeが広告ブロックアプリへの規制を強化してきています。

将来的に、こうしたアプリはyoutubeで機能しなくなるという可能性も高いので、その点は注意が必要です。

youtube広告をブロックせず「即終わらせる」

youtube広告をブロックするのでなく、再生速度を上げて広告を「即終わらせる」という方法もあります。

「Video Speed Controller」というGoogle Chromeの拡張機能をインストールして使うと、画面の左上に表示されるコントロールラベルで再生速度を調整できるようになります。

「1.00」が標準再生速度なので、+のボタンで再生速度をどんどん上げていけば、表示されている広告を「即終わらせる」ことが出来るわけです。

これはテレビのCM早送りと同じような方法なので、簡単ですね。

「Video Speed Controller」について知りたい場合は、こちらの記事をご覧ください。

Video Speed Controller の使い方

Androidでyoutube広告をブロックに関連するよくある質問

Androidでyoutube広告をブロックすることに関して、よくある質問をまとめましたのでご紹介します。

youtubeの広告をブロックするのは違法?

広告ブロック自体は、違法ではありません。

しかし、youtubeは広告による収益を主軸としているため、広告をブロックされることを許可していません。広告ブロックを使う無料ユーザーに警告を発するなど、対策を強化しています。

広告ブロックのアプリは安全?

広告ブロックアプリの中には、セキュリティ対策が不十分なものや、ウィルスが仕込まれているような悪質なものも存在します。

有料版を選んだり、インストール前の十分な確認を行うことも対策のひとつになるでしょう。

youtubeプレミアムの料金は?

個人の申し込みは、月額1,280円。

ファミリーでの申し込みは、月額2,280円。(同世帯で家族5名(13歳以上)まで追加できます)

youtubeは、広告の非表示を希望する場合はyoutubeプレミアムへの登録を促しています。

youtubeの広告ブロックならコレ まとめ

Androidでyoutubeの広告をブロックする方法をいくつかご紹介してきました。 

無料で使える、安全性があるという点では、ブラウザのBraveが使いやすそうですね。

最後に、記事の内容をまとめたいと思います。

  • Androidでyoutube広告をブロックできるのは、Brave、youtubeプレミアム、広告ブロックアプリの3つ
  • 拡張機能を使って再生速度を上げ、広告を即終わらせることも可能
  • 無料で安全に使えるという点から、広告ブロックするならBraveがおすすめ

快適にyoutubeを楽しめる方法、ぜひ試してみてください。

目次