PayPayは年齢制限なし!中学生・高校生が安全にチャージする方法は?注意点と合わせて紹介


PayPayは年齢制限がなく、スマホがあれば中学生や高校生でも使うことができます。

今はコンビニやカフェなどPayPayを使えるお店もどんどん増えてきているので、年齢制限なく中学生や高校生でもPayPayを手軽に使えるようになるのは、とっても嬉しいですよね。

今回は、中学生・高校生がPayPayを使用する場合の注意点と、安全・簡単にチャージできる方法についてくわしく紹介していきたいと思います。

目次

PayPayは年齢制限なし?何歳から使える

PayPayに年齢制限はありませんので、何歳からでも使うことができます。

ただし、利用規約によると、18歳未満の未成年者がPayPayを使う場合には、保護者の同意が必要になりますので、18歳未満の場合は保護者の許可を得てからPayPayを使用するようにしましょう。

利用者が未成年である場合、利用者は法定代理人の同意を得た上で残高を利用するものとします。

PayPay利用規約より

PayPayで年齢制限のあるサービス

PayPay自体の使用に年齢制限はありませんが、一部のサービスにおいては年齢制限があります。

  • クレジット後払い
  • 一部のキャンペーン

PayPayではクレジットカードを登録することで、PayPayで利用した金額を翌月にまとめて支払うことができます。

クレジットカードを作ることができるのは、18歳以上になりますので、18歳未満の場合はクレジット後払いを利用できません。

また、PayPayでは、毎月複数のキャンペーンを実施していますが、一部のキャンペーンには年齢を含めた参加条件が設けられていますので、公式キャンペーンサイトから参加条件を確認するようにしましょう。

中学生、高校生がチャージする方法は?

中学生・高校生がチャージする方法はいくつかあります。

どれも手数料はかからないので、自分にあった方法でチャージをしてみましょう。

親のPayPayから、子供のPayPayに送金する

親からすると、最も簡単、安全で、管理しやすい方法です。

PayPayのトップある「送る」ボタンをタップし、子供のPayPay ID(もしくは電話番号)宛てに、送金したい金額を入力するだけで、簡単に子供のPayPayにチャージすることができます。

送金・受け取りの履歴も残るため、無駄に使いすぎていないか把握することもできて安心ですね。

セブン銀行ATM、ローソン銀行ATMから現金でチャージ

コンビニATMから、現金チャージする方法もあります。

都度コンビニに行く手間はかかりますが、慣れてしまえば比較的手軽にできる方法です。

詳しいチャージ方法はコチラからご確認ください。

Yahoo! フリマ(ペイペイフリマ)の売上金からチャージ

フリマサイトの売上金を、PayPayにチャージすることも可能です。

ただし、利用の際は事前にYahoo!JAPANとのID連携が必要になりますので、詳細はコチラからご確認ください。

また、Yahoo! フリマ(ペイペイフリマ)を利用する際、18歳未満の場合は取引の際に保護者の同意が必要になりますので、予め同意を得たうえで使用するようにしましょう。

PayPay銀行で口座開設をして、PayPayに連携してチャージ

15歳からペイペイ口座開設をすることができます。

最初に口座開設の手間はかかりますが、口座残高を確認しながらPayPayにチャージできたり、チャージし過ぎたら口座にお金を戻すことも可能なので、自分でお金の管理をさせたい・したいという場合にはぴったりですね。

詳しい口座開設方法はコチラからご確認ください。

ペイペイフリマに年齢制限はある?

ペイペイフリマは、現在年齢制限なく、だれでも出品・購入することが可能です。

ただし18歳未満の場合は、取引の際に保護者の同意が必要になります。

また酒類など、一部のカテゴリー内商品の出品・購入はできませんのでその点注意が必要です。

ペイペイフリマですが、2023年11月1日に「Yahoo! フリマ」へ名称が変更されていますので、詳しくは、Yahoo!フリマの規約を確認しましょう。

ペイペイカードは何歳から作れる

ペイペイカードは、高校生を除く18歳以上、且つ、本人または配偶者に安定した継続収入があれば作ることができます。

2022年4月1日以降は18歳から成人の扱いになりましたので、ペイペイカードも保護者の同意なく一人で作ることができるようになりました。

便利な一方で、こうした契約は一度取り交わしてしまうと、未成年であることを理由に取り消しはできません。

そのため、事前に注意事項をよく確認し、申し込みの流れや、クレジットカードを利用する際に知っておくべきことを理解したうえで、契約するようにしましょう。

PayPayに年齢制限はなし?まとめ

PayPayは年齢制限なく使えますが、中学生・高校生が使う際に注意すべき点と、安全・簡単にチャージできる方法など、紹介してきました。

最後に記事の内容をまとめたいと思います。

  • 18歳未満の未成年者がPayPayやペイペイフリマを使う場合には、保護者の同意が必要
  • 中学生・高校生がチャージする場合は、親のPayPayから、子供のPayPayに送金するのが最も簡単・安全でおすすめ
  • ペイペイカードは高校生を除く18歳以上から申し込みが可能

年齢制限なく使えるPayPayですが、未成年者が利用する場合は、保護者と相談しながら適切に利用するようにしましょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次