LINEグループ「メンバーなし」になる原因と復活方法


LINEグループで「メンバーなし」になる原因は、メンバーがグループから退会してしまったか、自分が強制退会させられた可能性があります。

強制退会だといつ誰から退会させられたのか履歴が残るのですが、そうでない場合はLINEのバグのせいかもしれません。

もしLINE側の不具合なら、再度LINEグループに招待してもらったり、手動で同期することで復活できる可能性があるんです。

「メンバーなし」になってしまう原因や復活方法を本記事で詳しく見ていきましょう。

目次

LINEグループ「メンバーなし」「メンバーがいません」とはどういう意味?

参加していたLINEグループで「メンバーなし」もしくは「メンバーがいません」と表示されるのは、グループにメンバーが誰もいないという意味です。

ちなみに「メンバーなし」はandroid、「メンバーがいません」はiphoneでの表示となります。

メンバーなし

このトークルームを開くと「○○が退出しました」と履歴が残っているので、いつ誰がグループから退出したのかがわかりますね。

またメンバーがいないため、「トーク相手がいません」と表示されてメッセージを入力することができません。

では「メンバーなし」になる原因を次に詳しく見ていきましょう。

「メンバーなし」になる原因

「メンバーなし」になる原因をいくつか見てみましょう。

グループのメンバーが退出した

複数人のグループLINEから、自分以外のメンバー全員が退出してしまったケース。

メンバーが退出した場合、「○○が退出しました」といった履歴が日付とともに表示されます。

かなり前に作ったグループでもう全然稼働してないよ、といった場合は気づいたら自分以外みんな退出していた…なんてこともありえますね。

相手がアカウントを削除した

相手が機種変でアカウントを引き継がなかったり、LINEを退会したなどでアカウントを削除した場合。

これは1対1のトークルームの際に見られます。

機種変でアカウント引き継ぎに失敗した…といった故意的でない理由も多いようです。

グループから強制的に退会させられた

グループ内の誰かが自分を強制退会することで「メンバーなし」になってしまうんです…

トーク画面には「○○が□□(自分)をグループから削除しました」と表示されるので、いつ誰から強制退会させられたかわかってしまいますね。

強制退会後はこれまでのトーク履歴は見れるものの、アルバムやノートを見ることはできません。

LINEの不具合による可能性も

グループLINEで強制退会させられたわけじゃないのに「メンバーなし」となるのは、LINEにバグが起きた可能性があります。

この場合はLINEグループの情報を同期すれば解決できることがあるので、このあと詳しく解説していきますね。

「メンバーなし」は復活できる?

「メンバーなし」はLINEの不具合が原因であれば復活できるので、ぜひ次の方法で試してみてください。

グループに再招待してもらう

グループのメンバーにお願いして、一度自分をグループのメンバーから削除してもらってから、再度招待してもらうやり方です。

グループに招待

招待が届いて無事に参加できたら完了!

グループの情報を同期する

LINEグループの同期を手動でおこない解決する方法です。

こちらのページで「自分が見ている友だちやグループの情報が他のユーザーと違う」を開き、「友だち・グループの情報」をタップしましょう。

LINEの画面に飛んだら、友だち・グループの情報を同期してください。

情報を同期

もし再招待や情報の同期を試しても解決できない場合は、もっと大きな不具合が生じているかもしれません。

その際は、LINEヘルプセンターに問い合わせてみてくださいね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次