LINEで相手の居場所がわかる方法は?位置情報の共有方法


LINEアプリを入れているだけ・使用しているだけで相手の居場所を知ることはできません。

スマートフォンやLINEアプリにはGPS機能が備わっていますが、それを他の人に共有する機能は備わっていないのです。

ただ、LINEアプリの機能のひとつに「位置情報」という機能があります。

こちらは指定した相手に指定した位置情報を送信することができるという機能です。

今回の記事では、LINEアプリでの位置情報の使い方などを詳しく解説していきます。

目次

ラインで相手の居場所が分かるってほんと?

LINEのアプリを入れているだけで相手の居場所が分かる、ということはありません。

LINEで撮った画像などを送信したら「今いる場所が一緒に送られるのではないか?」とも不安になりますよね。

しかし、LINEアプリでは画像を送信した時に、画像に付いている位置情報を自動で削除してくれているのです。

そのため、LINEアプリを使用して相手に今自分がいる場所が伝わってしまう、ということはないのです。

安心してLINEのアプリを使用することができますね。

ラインの「位置情報」って何

LINEの機能のひとつ「位置情報」とは、指定した位置情報を相手に送信することができる機能のことを言います。

「友だちと待ち合わせしていたけど、細かい場所を伝えるのが難しい・・・」

なんて感じる人は多いのではないでしょうか。

特に入り組んでいる場所とか目立った目印がない場所は伝えにくいですよね。

そんなとき役に立つのが「位置情報」を共有する機能です。

①LINEのトーク画面の「+」マークをタップし、その中の「位置情報」を選択する

②送信したい位置情報を検索し送信する

こちらの機能は現在の位置情報を送るだけでなく、選択した場所も送ることができます。

そのため、地図上の場所を簡単に相手に伝えることができ、とても便利な機能のひとつです。

ラインでお互いの居場所を確認する方法

LINEアプリでお互いの居場所を確認する方法は、お互いに位置情報を送信しあう方法が挙げられます。

①LINEのトーク画面の「+」マークをタップし、その中の「位置情報」を選択する

②LINEの位置情報サービスがオンになっている場合、位置情報が表示されるのでそのまま送信する

この方法をお互いLINEのトークで送信しあえば、お互いの居場所を確認することができます。

今後の待ち合わせなどで役立ててくださいね。

居場所がすぐ分かるアプリ「LINE HERE」

今いる場所がすぐにわかるアプリに「LINE HERE」というものがありました。

2023年現在はサービスを終了しており、使用することができません。

こちらのアプリは共有したい相手と現在位置をリアルタイムで共有することができるというアプリでした。

人との待ち合わせや、お子さんの安全確認のためなどに使用されていたようです。

2023年現在は使用できませんので、LINEの位置情報送信機能を上手に使ってみてください。

まとめ

今回の記事ではLINEの位置情報の機能について解説しました。

LINEアプリを持っているだけ・使用しているだけで現在位置の共有はされません。

あくまで指定した相手に送信する機能ですので、使える場面を考える必要がありそうですね。

待ち合わせや説明が難しい場所の共有などには有効に使えそうです。

ぜひ利用してみてくださいね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次