LINEを2つインストールできる?iphoneのデュアルSIMやツインアプリも解説


LINEを2つインストールできるiphoneは今のところありませんが、iphoneとipadもしくはiphoneとPCの組み合わせで2つ同時に使うことが可能なんです。

iphoneのLINEアプリでログイン許可を設定したら、PC版LINEにログインするだけでOK。

またデュアルsimを使用することで、一台の端末に2つのLINEアカウントをインストールすることもできちゃいます。

普段よく使うLINEだからこそ仕事用とプライベート用に分けたい!という方は是非最後まで読んでみてくださいね。

目次

LINEを2つインストールできるiphoneはまだない

LINEを2つインストールできるiphoneは今のところありません

基本的にLINEアカウントが取得できるのは、ひとつのデバイスにつき1アカウントのみ。

ネットで調べてみると、App Storeからではなく違法サイトからダウンロードするアプリを利用すればできる方法があるみたいですが、怪しいのでやめておきましょう。

推奨されていないアプリはダウンロードすることでウィルス感染してしまうことも…

でも使い方によっては2つのデバイスで使用できる方法はあるので、次に紹介していきますね。

ipadかPC+iphoneなら2つ同時に使用可能

iphoneユーザーでipadかPCを持っているなら、LINEを2つ同時に使用することが可能なんです。

まずはiphoneのLINEアプリでログイン許可を設定する必要があります。

LINEアプリのホーム画面右上の設定(歯車マーク)からアカウントを開きます。

LINEアプリでアカウントを開く

次に「ログイン許可」をスライドしてONにすれば設定完了です。

ログイン許可をONにする

続いてパソコンでPC版LINEアプリをダウンロードしてログインします。

セキュリティ対策のため、PC版で初回ログインする際は本人確認用の認証番号を入力する必要があるので覚えておきましょう。

ipadも同様の操作でログインすることが可能ですよ。

iphoneユーザーは是非試してみてくださいね。

デュアルsimにLINEを2つ入れたらどうなる

デュアルsimにLINEを2つ入れると、2つのLINEアカウントを持つことができます

デュアルsimとは、2枚のsimカードを挿すことによって一台のスマホで2つの回線を使えるようになること。

LINEはひとつの電話番号につき1アカウントとなるため、この場合は別々の電話番号で取得したLINEアカウントを持つということになります。

仕事用とプライベート用と分けて使いたい!などの場合にとっても便利。

ただしすべてのスマホがデュアルsimに対応しているわけではありません。

対応機種かどうかは購入時に必ず確認してくださいね。

ツインアプリ対応機種(2023)

現時点(2023年7月)でツインアプリに対応している機種は次のとおり。

メーカー機種
HUAWEIMate 20 lite・Mate 20 Pro・Mate 10 Pro・P10・P10 lite・Mate 9など
XiaomiRedmi Note 9・Redmi Note 8・Mi Note 10 Lite・Mi Mix 3など
OPPOFind Reno5 Pro・Find Reno4 Pro・Find X3 Pro・Find X2など
ASUSZenfone 6・Zenfone 7・Zenfone 7 Pro・ROG Phone 2など
SamsungGalaxy S10・Galaxy S9・Galaxy A8・Galaxy A7・Galaxy A6など

上記にある機種でも念のため、ツインアプリ対応機種かどうか購入時に必ず確認してみてくださいね。

またツインアプリは一部のAndroid製品に搭載された機能なので、iphoneには対応していないんです。

「iphoneではいつからツインアプリ使えるようになるの?」といった声もあがりますが、今のところ対応機種はありませんので覚えておきましょう。

まとめ

LINEを2つインストールできるのか?について調べてわかったこと。

  • ひとつの端末で2つのLINEをインストールできるiphoneは無い
  • iphoneとipadもしくはiphoneとPCの組み合わせなら、LINEを2つ同時に使うことができる
  • デュアルsimにLINEを2つ入れると、2つのアカウントを持つことが可能
  • ツインアプリは一部のAndroidに対応しているもので、iphoneには対応していない
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次