google検索履歴がいきなり消えた!表示されないのはなぜ


google検索履歴がいきなり消えた、というトラブルの原因には、googleのログインの問題や、検索履歴の設定の問題などが考えられます。

googleは検索履歴をアカウントごとに管理しているので、ログインしていなければ、検索履歴が保存されません。

また、検索していたときにログインしていたアカウントとは異なる、別のアカウントでログインしてしまうと、以前の検索履歴は表示されません。

消えたわけではないので、正しいアカウントでログインすれば、検索履歴は表示されます。

きちんとログインしていても、検索履歴を保存する設定がオフになっていれば、当然ながら履歴は残らず、消えたように見えます。

googleの検索履歴がいきなり消えた、という問題に備えるためにも、原因と対処の方法をご紹介しましょう。

目次

google検索履歴がいきなり消えた!原因はこれ

google検索履歴がいきなり消えた!原因はこれ

googleで検索すると、検索履歴が残ってあとからまた使うことができますが、その検索履歴がいきなり消えたら驚きます。

googleの検索履歴がいきなり消える原因は、いくつかあります。

  • googleアカウントのログインの問題
  • 検索履歴を保存する設定になっていない
  • googleの不具合

順番に見ていきましょう。

googleアカウントのログインの問題

googleは検索履歴をアカウントごとに管理しているので、ログインをしていないと検索履歴が残りません。

また、いつも使っているアカウントとはべつのアカウントでログインすると、いつも使っている履歴は表示されませんので、まるで消えたように見えるでしょう。

検索履歴を保存する設定になっていない

検索履歴を保存する設定が、まちがってオフになっていませんか。

googleにログインして検索しても、検索履歴を保存する設定がオンになっていないと、履歴は残りません。

googleの不具合

まれにですが、googleの不具合で、履歴が消えてしまうケースもあります。

アップデートしたとたん、履歴が消えてしまった、という場合は不具合の可能性があります。

表示されない?検索履歴を表示させる方法

googleで検索履歴が表示されない原因を見てきました。

ここでは、その対処法として、検索履歴を表示させる方法を一つずつご紹介します。

googleアカウントのログインの場合

まずきちんとログインしているかどうか、確認してみましょう。

STEP
googleのログイン状態を確認する

googleを開いて、ログインしているかどうかを確かめます。

「googleアカウントでログインしましょう」というメッセージが表示されなければ、ログインできています。

STEP
ログインしていなければ、ログインする

googleのアカウントを入力して、ログインします。

いつも使っているアカウントか、検索履歴を表示させたいアカウントでログインするようにしてください。

検索履歴を保存する設定になっていない場合

STEP
googleのアカウント画面を表示する

googleの画面から、「googleアカウント管理」タップします。

STEP
「データとプライバシー」から履歴の設定をする

画面上部の「データとプライバシー」をタップする。

切り替わったページの下の方に、「履歴の設定」があるので、ウェブとアプリのアクティビティをオンにする。

googleの不具合の場合

google自体の問題ならば、端末側で解決はできませんが、以下のことを試してみてください。

STEP
googleのお知らせなどを確認する

アップデートによる不具合が発生していないか、お知らせを確認してみます。

また、googleの更新分があって、まだ最新にしていない場合は、最新にします。

アップデートによる不具合と同様に、更新していないことによる不具合のケースもあります。

STEP
再起動する

とにかく、アプリや本体の調子が悪いときには、まずは再起動してみましょう。

それで問題が解決しない場合は、端末側でできることは残念ながらありません。

検索履歴が勝手に消えることってあるの?

googleの検索履歴の自動保存期間は、18か月となっています。

18か月を過ぎると、ネット検索やWebの閲覧履歴が自動的に削除されるようになりました。

ただしこれは、2020年6月以降新規にアカウント登録したユーザーと、情報をgoogleが保存することに同意したユーザーのみのようです。

それ以外のユーザーも、自動消去を選択できるようにはなっています。

googleの「検索履歴」をタップすると、下左の画面が表示されますので、「自動削除オプションを選択します」をタップすると、自動削除する、しないを手動で切り替えられます。

google検索履歴がいきなり消えたまとめ

googleの検索履歴がいきなり消えた問題の原因と対処法をご紹介しました。

検索履歴は、ログインしたアカウントごとにgoogleが管理しているので、検索履歴を残したければ、必ずログインしてから検索するようにしてください。

いつも使っているアカウントとは別のアカウントを利用すると、検索履歴が消えたように見えますが、検索につかったアカウントでログインすると、ちゃんと履歴が表示されます。

検索履歴の保存期間は18ヶ月と設定されていることもありますが、自動削除オプションは手動で切り替えることができるので、確認してみてください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次