amazonプライムなのに送料無料にならない場合を解説!商品の見分け方も紹介


amazonプライムなのに送料無料にならないと困っている人が意外に多いです。

実はamazonが出荷元の商品であれば、基本的に送料無料なのですが、amazon以外からの出荷だとamazonプライムであっても、送料が発生する場合があります。

amazonプライムなのに送料無料にならない場合の解説と、その商品の見分け方などもご紹介していきます。

ぜひ参考にしていただきamazonを、最大限お得に活用していきましょう!

目次

amazonプライムなのに送料無料にならないのはなぜ?

amazonプライムなのに、送料無料にならない場合には以下をまずチェックしてみてください。

  • 出荷元や発送元がamazon以外?
  • プライムマークがついていない商品?

それぞれ詳しく紹介しますね。

出荷元や発送元がamazon以外

amazonでは、主に3つの配送パターンがあり、③の場合のみプライム会員であっても送料がかかる場合があります。

出荷元販売元送料
①amazon.jpamazon.jp無料
②amazon.jpamazon以外の出品者無料
③amazon以外の出品者amazon以外の出品者出品者の設定金額
(無料の場合も有)

amazonの市場にはamazon以外の出品者が商品を販売することも出来るようになっています。

なので、出荷元や発送元がamazonでなかった場合には、送料は出品者が決めた設定金額となるため、amazonプライム会員でも送料が発生する場合があります。

しかし、販売元がamazon以外の出品者であっても、出荷元や発送元がamazonからであればプライムの対象商品になるとのことなので少しややこしくもありますね。

プライムマークがついていない商品

amazonプライムの対象商品であれば、必ず「prime」マークの表示がついています。

なので、このマークがついていない商品はプライム特典対象外となるため、送料が発生する場合があります。

下記の画像であれば2つ目の本はprimeマークがないためプライム対象外商品となります。

amazonプライムで送料無料になる商品の見分け方

amazonプライムで送料無料になる商品の見分け方があります。

以下に当てはまれば、amazonプライムの対象商品になります。
まずは確認してみてください!

  • 出荷元や発送元がamazonになっているか
  • 「prime」マークがついているか

出荷元や発送元がamazonになっているか

気になる商品をクリックし、下にスクロールすると金額や、配送の詳細が出てきます。

左の画像は発送元も販売者もamazonになっており、画面内にprimeの表示も見えるのでプライム対象商品です。

右の画像は出荷元と販売元がamazonではなく、画面内にprimeの表示も見当たりませんのでプライム商品ではありません。

※ただし、販売者や販売元がamazon以外の出品者であっても、発送元や出荷元がamazonの場合には送料がかからず、プライム対象商品となります。

不安な方は、次の「prime」マークがついているかで見極める方が簡単かと思います。

「prime」マークがついているか

プライム会員の対象商品であれば「prime」マークが必ずついています。

プライムの対象商品だけを表示したい方は、画面左上の「prime」をONにすれば対象外の商品は出てこなくなります。

以上の2点で見極めても、配送料が本当にかかっていないかの最終見極めは、商品注文の確認画面に進むと必ず送料の表示が出てきます。

最終チェックをして、送料がかかっている場合にはプライム対象外を選んでいる可能性が高いので気をつけてみてくださいね!

2000円以上は配送料無料なのに410円送料かかるって何?

2000円以上は配送料無料なのに、410円送料かかる方がいるようです。

実はamazon以外の出品者が発送の商品には、2000円以上の購入であっても、送料が別途かかる場合があります。

amazon以外の出品者からの商品で、尚且つ出荷元、発送元がamazonではない場合には、出品者が送料の価格設定をしているため、送料が以下の通りでかかってくるようです。

410円送料がかかるとなってしまう方は、下記のような配送料が発生しているかもしれません。

本州・四国(離島以外)北海道・九州・沖縄・離島
410円450円

注文を確定する際には、2000円以上の購入であっても、送料は確認した方が良さそうですね。

配送料無料にする裏技はある?

配送無料にする裏技などがあれば、とってもいいですよね?

以前は本と一緒に買うと配送無料になる裏技が存在していましたが、今はその方法は使えなくなってしまいました。

現在は配送料無料にするための裏技自体は存在しないのですが、以下の場合には配送無料になります。

  • amazonプライム会員に登録する
  • 書籍・amazonギフト券の購入
  • 初めてamazonで買い物をする場合
  • 定期おトク便の利用の場合

私自身お勧めしたいのは、特典が多いのでプライム会員への登録ですが、登録しないで利用したい方は商品購入の際に参考にしてみてくださいね。

プライムビデオ会員も送料無料?

プライムビデオ会員も送料無料なことを知らない人が意外にいるようです。

動画を見るためだけにプライムビデオに登録している方もいると思いますが、その時点でamazonプライムの会員となっているため、ビデオだけではなく、amazonで買い物をする場合も送料無料でお得に購入できるものがたくさんあります。

他にもプライム会員ならではのお得な特典があるのでご紹介しておきますね!

  • 2,000円未満でも送料が無料
  • お急ぎ便・日時指定便などの場合でも送料が無料
  • プライム会員限定のプライムセールに参加可能
  • プライム会員限定の先行タイムセールがありお得
  • Music Primeで音楽が聴き放題で利用可能
  • Prime Readingで対象のKindle本が読み放題
  • おむつ・おしりふきが定期おトク便で15%OFF適用
  • Prime Gamingで無料ゲームプレイ可能
  • プライム会員専用のバーチャルダッシュが使える
  • amazon Photosに写真を無制限で保存可能
  • amazon Cloud Driveが利用可能
  • amazonフレッシュが追加費用なしで利用可能
  • amazon 食品スーパーライフが利用可能
  • プライム・ワードローブが無料で利用可能
  • amazon Masterカードでポイント2%還元あり
  • アマゾンギフト券にチャージするごとに最大2.5%ポイントが貯まる
  • 同居の家族2人まで家族会員として登録可能                 

こんなにお得な特典があることご存知でしたか?

使っていなかった!というものがあればドンドン利用しましょう。

amazonプライムなのに送料無料にならない場合と、商品の見分け方まとめ

amazonプライムなのに送料無料にならない場合は以下でした。

【送料無料にならない場合】
amazon以外からの出荷になっている
プライム商品対象外

【商品の見分け方】
出荷元や発送元がamazonになっているか?
「prime」マークがついているか?

amazonプライム会員でも送料無料にならない場合があるので、せっかく会員であれば対象商品を見つけてお得にショピングを楽しんでください。

しかしamazonプライム会員であればショピング以外もお得な特典がありますので存分に活用していきましょう!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次